2009年11月19日

天ぷら&魔女汁

妹ちゃんに貰った野菜の中に、ちょっとだけ春菊が入っていた。

我が家のベランダ菜園の春菊はまだ間引いたばかり。収穫には至らない。

その、間引いた春菊と、貰った春菊を他の野菜と合わせてかき揚げに。

R-006.JPG

かき揚げは豪華じゃないけど色々な野菜も食べられるし、単品の天ぷらとかより目が楽しい。

と、思い込んでいるワタクシ(笑)

今回は春菊の他に玉ねぎと人参、小エビが入ってます。

さっそく同居人は大盛りの天ぷらそば。

R-007.JPG

1.6人前は麺が入ってます。

蕪の漬物と油菜の胡麻和えも置いておいた。

R-008.JPG

R-009.JPG




ワタクシは茹でた麺をお椀に少しだけ取り分けておき、冷蔵庫へ。

同居人が出かけてからミニ天丼とお蕎麦にして食べました。

R-014.JPG

野菜も残っていたのでそれで十分な食事です。

同居人はこの翌日に天丼大盛りでしっかり食べました(笑)




〜おまけ〜

すっかり寒くなったというのに、我が家のベランダ菜園、アブラムシが

大発生しました。虫よけの木「ニーム」を室内に移したのと、季節外れに

育ったしし唐をハウスに入れたのが原因かと・・・。

ストチュウとういう焼酎と酢を混ぜたものを希釈して撒いてますが、

おいつかない・・・。なので室内でぱらぱらと落ちていたニームの葉を

集めて取っておいたものをかき揚げをあげてる合間に煮出しておきました。

R-002.JPG

ぐつぐつと薬草茶の香りがします。ちょっと臭い(笑)

魔女汁みたいです。

完成した魔女汁。

R-005.JPG

どこかで「甘いモノ好きの人は健康のためにニームの茶を飲んでもいいでしょう」

「ただし、すごく苦い」と書いてあったのを思い出した。

甘いモノ好きじゃないので飲みませ〜ん。

後はこれを希釈して毎日まいてアブラムシを退治しようと思います。

煮出した後の葉にも少しは成分残っているでしょう。

捨てたらもったいないないので細かく刻んだ。

R-004.JPG

乾燥させてプランターの土に混ぜようと思います。

早く居なくなってくれ〜、アブラムシ。

どこにでもくっついてくるから嫌いです。











にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

ブログん家

人気ブログランキングへ
↑今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
一個増えちゃったけど、どうか応援ポチッとお願いします。
























posted by ねこねこ at 14:08| Comment(7) | TrackBack(0) | かき揚げのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

大好き!!春菊の天ぷら

R-DSCN4607.JPG
先日もアップしたこの写真、見えている野菜の下には春菊が山盛りあったのです。
それを使って久しぶりにかき揚げです。
R-DSCN4612.JPG
玉ねぎ・人参・春菊・小エビのかき揚げと春菊のみの天ぷらを作りました。
葉物は衣があまり厚くないほうが私の好みです。
あげ上がりはしっかり立てて油を切って食卓へ。

R-DSCN4611.JPG
生姜をすりおろし、天つゆを添えて出しました。
今は食べるものが沢山あるので、今回は珍しく食べきり分だけ揚げました。
春菊の天ぷらって本当に美味しい!!


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
↑もちろん揚げ油はノンコレステロールの油デース。
















posted by ねこねこ at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | かき揚げのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

かき揚げ再び

先日、かき揚げをアップしたら「美味しそう」、「コツは?」などの
嬉しいお声を頂いたので、調子に乗ってのアップです(笑)

コツなんて考えながらやっていませんが、普段やっている中で
気をつけている点を公開します。
先にお断りしますが、たいしたことやってないですよ(笑)

まず、かき揚げにしたい具を刻んでボールであえます。
私はその際に具に小麦粉をまぶします。気持ち多めで。
R-DSCN4156.JPG
今回は人参、筍、コリアンダー、干し小エビを使用しました。
天ぷら屋さんのように一人前ずつあえていたら家庭ではとても夕食に間にあわない。

少しずつ水を加えて混ぜます。
いつもこのくらいの感じであえます。
R-DSCN4159.JPG
ちょっと分かりにくいですが、あまり衣が厚くても野菜の水気が飛ばないので
サクッと仕上がらない気がするからです。


面倒がらずに少量ずつ揚げる。
R-DSCN4162.JPG
一度に沢山入れてしまいたい気はしますが、ここは面倒がらずに
少量ずつ揚げることで早く、サクッと仕上がるのです。

そして一番私が気をつけているのは油切りです。
これを失敗するとべチャッとなりがち。
R-DSCN4165.JPG
立てて油を切るのが重要です。
横に置くより立ての方が油の切れが断然いいのです。

美味しそうに出来ました。
今回は同居人の大好きなサツマイモの天ぷらも作りました。
R-DSCN4166.JPG
サツマイモ、小さめのを二本上げたのですが写真撮影用に全部
盛ったらみつかり、食べられてしまいました(笑)
半分は明日の同居人のおやつに使おうと思っていたのに。

今回はザルうどんを温かいつゆで、大根おろしと生姜をたっぷり添えて
頂きました。
R-DSCN4170.JPG
今回も美味しく出来て万歳です。

残りの天ぷらは冷凍保存です。
数個ずつラップに包んでジップ付きの袋で。
R-DSCN4172.JPG
忘れてはいけないのが写真左の天カスです。
揚げている最中や、油を切った後なんかに天カス結構出ますよね。
我が家ではこれも冷凍します。
たまったらお好み焼きやたこ焼きをやるときに使ったり、
天ぷら切らしてしまった際にたぬき蕎麦にしたり、
焼きうどんや焼きそばにかけたり、と使い方は色々。
結構約に立つんですよ。

おまけ情報ですが、玉ねぎのかき揚げとかって冷凍しなくても
翌日ソースをかけてサンドウィッチにしてもおいしいです。

ちなみにサツマイモの天ぷらとかは冷凍に向かないと思います。

いつも料理をしていて大事だと思うのが愛情です。
この愛情、食べる人への愛情ではイケません。
何故ならコミュニケーションがうまくいかずに頭にきている日もあるでしょう?
私はどんなに怒っていたり、元気が無くても常に食材への愛情だけは
忘れないようにしています。
大地に根を生やし、元気に育っているのを引っこ抜いたり、
殺したりして私たちは生きていることを忘れないよう心がけ、
「今日も縁あって我が家の食材になってくれてありがとう」と
食材への愛情を持って料理をすると、多少失敗しても無駄にしない
という気持ちが働いて大抵のものはおいしく、捨てずに食べられます(笑)
これ、嘘のようで本当です。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
↑天ぷらも食べ方色々。今日も応援おねがいします。















posted by ねこねこ at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | かき揚げのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。