2010年02月20日

ネギ間とにんにく串で週末おつまみ

同居人は今日も夜勤ですが、ワタクシフライングでおつまみ作っちゃいました。

週末のおつまみ。

R-010.JPG

豪華に見えるように盛り付け(笑)

まずはネギ間。

R-011.JPG

焼き鳥と言えばネギ間ですよね。

私は焼き鳥は塩派。ですが同居人はモモなどはタレ派。

なのでネギ間はタレにしました。

タレは今回は作らず、残っていたうなぎのタレを使用。

コレが合います!!ネットで頼んだ国産ウナギについていたタレなのですが、

タレの袋の裏面読んだらシンプルな材料しか使ってないんです。なら合うかなと。

鶏モモ肉の皮をはがし(皮は冷凍しておきます)、余分な油をカットしたら

うなぎのタレにモモ肉を漬けこんでおきます。30分程おいたら金串に

ネギと交互に刺していくだけ。グリルで焼いたら完成です。

焼いたらまたタレを塗って焼いてを二回程繰り返すと綺麗な照りの焼きあがりになりました。



楽しみなのはコチラ。

にんにく串。

R-012.JPG

さっそく種子にんにく農園さんのにんにくを使いました。

コレも鶏モモと交互に刺しただけです。こちらは塩で(笑)

バラのにんにくがあったのでそれを利用しました。

にんにく使った料理を色々考えたりしたけど、味で評判の種子にんにく農園さんの

田子にんにく
は最初はそのまま味わいたいなと思ったので。


これが本当にみずみずしい!!苦みなんかも無くてホクホクです。

串焼き正解です♪

昔母が、青森のおいしいにんにくは翌日も匂いとか残らないし、胸やけしないと言っていた。

へえ〜本当?と思っていたけど確にそうかも!!今回は胸やけしなかった・・・。

ま、さすがにあまり食べ過ぎたら残るでしょうけど(笑)

実はワタクシ、すぐに胸やけするので今までにんにくを塊で食べることって

ほとんど無かったんです。おつまみで素揚げとか出てきても手を出してませんでした。

ところがこの田子にんにくはついつい食べ過ぎてしまうお味でした。

ワタクシ、鶏肉よりにんにくの方が食べた数多かったかも(笑)

後はお肉食べるならお野菜も!の野菜盛り。

R-013.JPG

写真の色的にとマヨをつけたけどほとんど使いませんでした。

何故ならこのブロッコリーは昨日書いたスキーに連れて行ってくれた

青年は農家の経営者らしい。妹ちゃんに野菜をくれたらしいのですが、

お姉さんもどうぞと頂いちゃいました(笑)。

味がとても濃かったブロッコリー。マヨネーズ付けるのがもったいなくなりました。

実はネギ間のネギも彼からの頂き物。コレもとろとろですんごいおいしかった。

ビバ農家の青年!!

感謝感謝のおつまみでした。



もちろん焼き鳥の大皿、全部一人で食べたんじゃないですよ。

半分以上は残しておいてさっき温め直して同居人のビールのおつまみに。

同居人も田子にんにくがおいしいおいしいと言っていました。





焼き鳥はタレ派のあなたも塩派のあなたもおいしそうって思っちゃったら

応援ポチッ×5行っちゃいましょう♪

お礼にねこねこからの愛を〜チュッ。

あ、これで応援やめるのやめてくださ〜い・・・m(__)m


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

ブログん家

人気ブログランキングへ
↑今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
皆さまの応援が節約生活の励みになります!


















posted by ねこねこ at 11:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。